スタッフ瀬川

SDGsと直販ミーティング~フロアコーティングのエコプロコート

瀬川です(‘ω’)ノ

エコプロコートでは隔週の水曜日にメンバーで直販ミーティングを行っており、お客様に最適なサービスを提供できるようにそれぞれの考えや課題を共有しています。

今日(12月22日)が年内最後のミーティングだったのですが、今回は同じグループ会社で園児の床を担当されている寺西さんからSDGsについて説明がありました。

 

SDGsとは

皆さんはSDGsという言葉をご存知でしょうか?

『SDGs(エスディージーズ)』とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略であり、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2015年9月の国連サミットで全会一致で採択されました。

 

17のゴール・169のターゲットから構成され2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

弊社エコプロコートの大元であるエコテック・グループでもSDGsにも取り組んでおり、自分のようなアスリートをデュアルキャリアで雇うこともSDGsの1つになります。

SDGsとは?

 

(ミーティング風景)

エコプロコートのSDGs

エコプロコートでは障害者就労支援事業所「まちふく」さんの商品をショールルームにお越しになった方や資料請求して下さった方々にお渡ししたり、保護犬カフェや「子供たちの子供たちのやちの心の学び」を犬を通してサポートすこども笑顔のラインプロジェクトにも支援しています。

「愛犬の床 ✕ こども笑顔」 ~フロアコーティングのエコプロコート~

「食べるどんぐり?」 ~フロアコーティングのエコプロコート~

寄付しました!~フロアコーティングのエコプロコート~

 

エコテックグループの「フロアリデュース」

エコテックグループは、フロアコーティングや補修を通して個人の住宅、店舗や施設などの「床の再生」をお手伝いします。
森林資源を守る為に再生可能なフローリングであれば、コーティング加工を行い耐久性や省資源化を実現します。
また、汚れや劣化した木材フローリングを、丁寧に「洗浄」もしくは「研磨」を行い美観を新たに長期耐久性の効果が可能になります。
コスト削減を含め、フロアーのリデュースを是非ご利用ください。

 

 

コメントを残す

*