スタッフ瀬川

ワンちゃんの怪我予防とフロアコーティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ワンちゃんを室内で飼っている場合、ツルツルとしたフローリングの床が怪我の恐れになります。

「愛犬の床」のお客様は飼われているワンちゃんの身体のこと考えて弊社のフロアコーティングを選択してくださります。

今回は飼われているワンちゃんの怪我について考えらえている方に向けて書きます(‘ω’)ノ

 

怪我の原因

 

犬は走る時に爪を土に食い込ませ、地面を力強く蹴ります。

しかしフローリングでは爪が食い込まず、
滑ってしまい上手く歩くことができません。その為、ツルツルとしたフローリングで走り回っているうちに関節を痛めてしまい、股関節形成不全や膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニアなどを発症させるワンちゃんが多くいます。

犬種によって発生する怪我は変わって来ます。

股関節形成不全

ラブラドール・レトリバー、ゴールデン・レトリバー、バーニーズなど

膝蓋骨脱臼

 

ポメラニアン、チワワ、プードル、マルチーズなど

椎間板ヘルニア

ダックスフンドやコーギーなど

施工後の床

こちらの動画は新築マンション施工後の動画です。

 

 

通常のフローリングではワンちゃんが走り回ると足元がツルツルと滑ってしまいがちですが、施工した後は動画でも分かるように滑りにくくなっています。

 

こちらの動画は築14年のお家の施工後の動画になります。

 

弊社では新築のお家だけではなく既に住まわれているお家の施工も対応可能です。

飼われている大切なワンちゃんの怪我を未然に防ぐお手伝いを「愛犬の床」でさせて頂きます。

人と愛犬がもっともっと幸せに暮らせる為にお家のフローリングをたった1日で飼い主さんと飼われているワンちゃんに優しいフローリングに変身させます。

 

 

まずは、是非お気軽に下記資料請求ぺージよりお問い合わせくださいませ!

 

エコプロコート

 

 

 

 

 

愛犬の床のお問い合わせはこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*