私たちのこと

胸に付けてるマークは!

流星です‼️

買ってしまいましたよー、とうとう。
セットでで770円❗️(実際には送料とかあるので¥1600少し)
ほらほらかっこいいでしょー (((o(*゚▽゚*)o)))♡
60歳過ぎてからの〜ウルトラマンごっこ遊びです(笑)
と本当はここでスーツの胸元にピンバッジを付けた写真を載せるはずが、商品が明日届くって〜〜〜〜残念!!
Amazonだと転売品が2、3000円で売られていて、それだけは絶対に買わないと思っていましたが、ずっと在庫切れなのと、もうさすがにスーツは辛いので、今夏は襟につけるのは無理かなあ
僕は1959年生まれ、ウルトラマン第1話の放送は1966年ですから、ど真ん中世代です。
当時はビデオはないですから、もう1回1回目に焼き付ける様に、食い入って見ました。
今でもウルトラマンに登場した怪獣の名前は全部言えると思います( ̄▽ ̄)

アルバムもゲット

アルバムを買ったのは、高校生以来かも(笑)

買って初めて分かりましたが、シリーズの中の色々な音楽が使われているんですね。

・ウルトラQ
・悪魔はふたたび → アボラとヴァニラ登場!
・ラゴンの復讐 → 海底原人ラゴン登場
・怪獣無法地帯 → レッドキング初め、いっぱい登場!
・無限へのパスポート → 四次元怪獣ブルトン登場!
・遊星からきた兄弟 → ザラブ星人登場!
・侵略者を撃て → バルタン星人登場!

などなど〜

 

あれ?

そんな訳で「シン•ウルトラマン」も2回見ましたが、このブログを書いていて、ふと気がつきました。
劇中で「きたな、メフィラス星人!」とかやるわけですが、「メフィラス」というのはその星人全体を指す名詞なので、これって「来たな、アメリカ人!」と言っているのと同じなんじゃないかと気がついた訳です(いや、ま、ドイツ人でも韓国人でもいいんですけど、とりあえずアメリカ人で)。
「汚いぞ!メフィラス星人!」=「汚いぞ!アメリカ人!」
いや、地球で汚いことをしているのは大勢の中の1人(星人?)なので、他の人にとってはえらい迷惑な話かもしれません。
また観に行こうかなぁ・・・・

コメントを残す

*