私たちのこと

shu uemuraの「現地調査」

久しぶりにスーツやワイシャツのお買い物

今日GWでお休みを頂いていて、久しぶりに横浜高島屋にスーツとネクタイ、ワイシャツの買い物に行ってきました。
この間、秋冬物のスーツが2着、ダメになって足りなかったんです。

 

ここ10年、スーツは横浜高島屋のフェアで、2着セットの商品を買っています。
フロアコーティングという高級品を扱っているわけですから、着るものも高級品(着てはみたいですが)までは不要ですが、格安の紳士服チェーンの製品では安っぽ過ぎるので高島屋に落ち着いた次第です。革靴もそうですが、スーツも5着用意をして毎日取り替えて着ることで、結構長持ちします。ダメになったスーツも10年ほど着込んでいました。

自分なりのポイントは、人に不快感を与えず、シャキッとしている印象を持ってもらえることです。
とはいえ、ネットビジネスの営業なのでお客様とお会いすることは稀なんです。なのになぜ着るものにある程度こだわるのかというと、自分なりのお客様に対する姿勢〜例え相手から見えなくてもスーツをきちんと着ることで気持ちがピシッとするからなんです。

 

一度は聞いてみたかったプレゼンテーション

お昼も高島屋で食べた後は、連れ合いがファンデーションを買いたいというので、化粧品売り場に行くことになったんですが、もうこれが嬉してくて嬉しくて!!
化粧品売り場の店員さんが、どんな説明をしているのか一度聞いてみたかったんです。

行ったのはshu uemura。長女がここのファンデーションがマスクをしても色落ちしなくて良いというお勧めできました。やはり「知り合いからのお勧め」はすごいですね。エコプロコートでも年間、1、000件近くは施工した方のご紹介でお問合せを頂いています。

店員さんに許可をいただいてパシャリ!

 

連れ合いが言うにはこのブラシがすごかったそうです。

 

デジャブ???

肌に触り、試し塗り〜いくつか色を用意して〜、仕上がり感の説明や、あと色々説明していましたが、自分には???でした(笑)
途中でふと・・・・あれ、なんかこのシーンみたことが・・・・そう、コーティングの現地調査です。

床(肌)を触り、汚れを落として状態を確認して、試し塗り、その仕上がりと密着(コーティングが床にちゃんとくっついているか)を確認。
販売員さんの説明が見事なので、ずっと聞き入っていました。周りから見たらちょっと不気味だったかも(;^ω^)

 

見事なクロージング

最終的にはファンデーションと、あともう一つ何か買うことになりましたが、説明しながらカタログにマーカーで記憶に残りやすいよう印とメモを書いてくれたことが印象的でした。しかも別の製品のお試しサンプルも付ける用意周到さです。

 

見事でした。これが平均的なのかどうかは私には分かりませんが、この販売員さんだったら人を紹介できる印象を持ちました。
一点、話し方が軽いのがちょっと(笑)

とにかくとっても勉強になりました。
支払いを済ませた後、「素晴らしいプレゼンでした。ありがと〜」と颯爽と去りましたが、変な客ぅ〜と思われていたでしょうね(笑)

 

コメントを残す

*