代表のつぶやき

「偶然」~フロアコーティングのエコプロコート~

エコプロコート代表 伊藤 です。

今年も残すところ20日間となりました。
いつからか、この時期になると仕事アドレナリンが大量に分泌される体質になりました。(笑)

その原因は、前職にあると思ってます。

私の古巣「ダスキン」では、お掃除の個人フランチャイジーをしていました。
大掃除シーズンの12月は30日まで無休で働く習慣が身についており、12月中旬頃から「ランナーズハイ」みたいな状態になり、身体に鞭を打ってこの時期を乗り切ってきました。

この体質はその頃の条件反射の名残だと思っています。

 

「ご縁」

さて、
つい先日、あるフロアコーティング会社の社長と会食させて頂く機会がありました。

こちらの会社とは、偶然にお互いのスタッフが、全く別の業界で上司部下の関係であったこともあり、深い「ご縁」で繋がっています。

フロアコーティングに真摯に取り組まれている社長で、俳優さんのようなイケメンでスタイルも良く、更に謙虚と気遣いの塊のような方で、本当に素晴らしい人格者です。

そんな素晴らしい社長の想いがスタッフとも共有されているので、こちらの会社はお客様からの評判も良く、悪い話を聴くことがないです。

 

「出会い」

こちらの社長とは、以前より面識はあったのですが、私が代表に就任後程なくコロナ渦に入ったこともあり、じっくりお話が出来る機会がありませんでした。

こういった背景もあり、積もる話をお互いに気兼ねなくすることが出来ました。

社会のお役に立てるよう、業界の健全な発展について契を交わせた、素晴らしい「出会い」でした。

 

「偶然」

こういった「ご縁」や「出会い」は、「偶然」として目の前に現れるのですが、たまたま直近に購入した書籍「大富豪からの手紙」に書かれていた内容とリンクしていました。

それは
偶然に目の前に起こることすべては、自分を幸せにする為に起こるべきして起きている
ということ。

 

人はそれぞれに生きる時間には必ず限りがありますが、日々起こる「偶然」に多くの意味を感じながらその限りある人生を全うしたいと思う今日この頃です。

 

<関連記事>

「古巣の誇り ~ダスキン~」

 

 

フロアコーティング エコプロコート

 

わんちゃん用フロアコーティング「愛犬の床」

コメントを残す

*