愛犬の床

「愛犬の床」は本当にペット専用コーティング?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
愛犬の床

どの業者も言います「弊社はオリジナル塗料を使用しています」

ペット用コーティングを扱っている業者はどこもこのように説明します。もちろん「愛犬の床」も同じです(笑)。
そう言われたら信じるしかないですよね・・・・・

でも「愛犬の床」に関しては証明できるんです!

私たちが「愛犬の床」としてペット専用コーティングのサービスを開始したのは、2011年8月でした。このことはHPの会社概要でも公開しています。
実際にはその3年前から専用塗料の開発と試験施工を繰り返していました。

その当時の動画がこちらで、当社の床材研究所での「愛犬の床」施工テストの模様です。実験に協力してくれているのは「愛犬の床」初代公認マスコットのミニチュアダックスのリンちゃんです(残念ながら本年1月に16歳で虹の橋を渡りました)。

「愛犬の床」開発風景

「愛犬の床」はUVコーティングという種類に属します。もともとUVコーティング自体が施工すると少し滑りづらくなるという特性があります。
当時はペット専用コーティングは存在していませんでしたが、施工すると少し滑りづらくなることから「ワンちゃんにも良い」と謳っていました。

 

「愛犬の床」開発物語

今から10数年前、ちょっとしたペットブームがあり、「犬専用の製品はないの?」というお問合せが増えてきたことから、2009年からペット専用塗料の開発を始めることになりました。当初、技術本部では今までの製品開発の蓄積があるので、簡単に開発できると考えていました。

ところが、これがとんでもない大間違いだったのです。

床を滑りにくくする「防滑」性能を高くすると、施工自体が非常に難しくなり施工できるスタッフが限られてしまう・・実際、全国で施工することができない時期が1年間もありました。かといって施工性を優先させると、今度は満足のいく防滑効果が得られないというジレンマの中、何回ものテスト施工を繰り返し、2011年ようやく正式発売することができました。

 

ペット専用に開発されたコーティングであることの証明

この証明書をご覧下さい。これは食品衛生法・食品、添加物等の規格基準を満たしていることの検査証明書です。登録者の「エコテック」は私たちの親会社で、グループ全体の統括をしています。

愛犬の床

注目すべきポイントは2つです。

愛犬の床

証明書の日付が2011年であること。この当時「ペット専用コーティング」と謳っている業者は、ただの一社もありません。

もう一つは製品名登録が「ペットコーティング」となっていることです。

この種類の証明書の製品名は、通常は特定の目的に絞らず汎用的に使える品名「UVコーティング」とします。「ペットコーティング」としてしまうと、ペット用に関心のない法人のお客様などで使えなくなるからです。テストや証明書取得の費用を投じて、使える先が限定されては企業としては非常に効率が悪いことになります。

しかし私たちにとっては、もともとペット専用に開発した塗料なのですから、「ペットコーティング」以外の製品名での登録はあり得ませんでした。(「愛犬の床」と登録しなかったのは大手ハウスメーカー様の場合、オリジナルブランド名を付ける場合が多いためです)

「ペットに良いコーティング」として多くの製品が発売されていますが、この書類の日付と登録製品名を確認すれば、製品の本当の姿が見えてきます。ちなみにこの書類を持っていない業者がいるとしたら、それはもうペット用かどうか以前の基本的問題です。

この子には、いつまでも健康で暮らしてほしい
私はきれいで衛生的なお部屋で快適に過ごしたい
同じ屋根の下、人と愛犬が、もっともっと幸せに生きるため、お家のフローリングを飼い主さんと愛犬に優しいフローリングに変身させます

「愛犬の床」スタッフ全員の思いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*