スタッフ田中

新しいWindowsに向けて ~フロアコーティングのエコプロコート~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、スタッフブログに参戦することになりました。

システム担当 兼Salesforce Admin 兼マーケティング担当(仮)の 田中 です。

入社して日が浅いのと営業では無いこともあり、フロアコーティングとは違った記事を書くことにしました。

次世代Windows発表

Winodwsの最新バージョンである「Windows 11」が2021年6月にMicrosoftにより正式発表されましたね。

社内パソコンの更新スケジュールを考えたりしつつ、暫くは、不具合情報を注視しようと思っています。

2021年10月5日以降、各メーカーからWindows 11搭載パソコンが発売され、2022年以降順次Windows 10のパソコンでも無償アップデート出来る様になるそうです。

10月が近づいてきたので、仕様などを確認していたのですが、どうもハードルになりそうな記事を日経BP CIOマガジンで見つけました。

Windows 11、ローカルアカウントでのセットアップはPro版のみ

なんと、Windows 10のエディションがWindows 10 Homeの場合、Windows 11にする際に「Microsoftアカウント」が必要になる⁉

パソコンが苦手な人からしたら何のこっちゃさっぱり分からないかも知れませんが、弊社内のパソコンにもWindows 10 Home搭載パソコンが何台か有り、簡単にWindows 11には出来なさそうです。

今までは「ローカルアカウント」でユーザーを作成しておけば、「Microsoftアカウント」を作らなくても使えましたが、Windows 10 HomeのパソコンをWindows 11にする際に「Microsoftアカウント」を作らない様です。。。
さてどうやって管理するか・・・。管理が煩雑になりそうです。

せっかくなので、エディションを確認する方法を書いておきますね。

Windows 10のエディションを確認する方法

  1. エクスプローラー等で「PC」を右クリック→プロパティを選択
  2. 表示された「詳細情報」の右の白いウインドウを少し下にスクロールし「Windows の仕様」の項目の1つ目、エディションを確認します。
    ※因みに、すぐ下の項目のバージョンが2004以上(21H1、20H2、2004)である必要もあるそうです。


    Windows 10 Proって記載されてます。

簡単な操作でしたね。皆さんもお時間有りましたら、確認してみてください。

 

※尚、弊社でWindowsのサポートは出来かねます。
※弊社へのお問い合わせはコーティングに関してのみでお願い致します。

 

フロアコーティング エコプロコート

 

わんちゃん用フロアコーティング「愛犬の床」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*