スタッフ小坂田

いざ!!鎌倉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エコプロコート営業部の小坂田です

社内スタッフにプラモデル編のネタが間に合わなくどうしようかと相談したら、料理のブログとかあるじゃないですか。とアドバイスをもらい考えてみました。

正直料理することは好きですが修行もしたことなく、テレビや動画で見様見真似でしています。

戦国時代好きである事と料理が好きというキーワードで共通するものが1点見つけました!

それは後ほどで、今年はちょうど毎週楽しみに見ている大河ドラマの舞台の場所と言えば・・・

そう

いざ!!鎌倉

二の鳥居から桜の新緑のトンネルを通ります。

 

 

まだ少し桜が残っていましたね。

 

 

八幡社からの景色は時代が変われど時の主人公たちと同じ目線だったのでしょうか?

 

 

さて本題

鎌倉と言えば皆さんは何を思い浮かべますか?

・大仏

・鎌倉彫

・江の島

・サーフィン

・江ノ電

・鳩サブレ

・鎌倉野菜や相模湾のシラス

・鶴岡八幡宮

・鎌倉幕府、武家初の征夷大将軍

・家賃の高い高級住宅地

・紫陽花で有名な長谷寺

などなど魅力たっぷりな見どころがほかにもたくさんあるのですが、私はやっぱり武士のあこがれ相州伝の名刀正宗です。

時代の権力者が引継いで所持しており、今や国宝や重要文化財に何本も指定される超有名な刀です。

執権北条氏が主に京都から招いた刀匠達が鎌倉の地に根差して数多の名品を作り上げました。

その伝統を引き継いだ鍛冶場が現代にもあるのは知っていましたがこの機会に行ってみました。

引き戸を引き「御免下さい」と入ったら奥になんと!!

 

 

本物が鎮座・・・

 

 

茎(かなご)の刻名によると一番上が26代目の作品で真中が室町時代の作品だそうです。

茎とは・・・刀身を持つところ

 

写真が下手で本当に申し訳ございません。

800年続く正に鉄の芸術作品

刀身の刃紋が唯一無二のデザインでとても美しいんです。

 

 

 

世のお父様たちが趣味で良いゴルフクラブや良い釣り竿をこだわって購入するように私も思い切って長い牛刀を購入しました。

 

鎌倉のスーパーで見つけた台湾産のパイナップルですが、完熟の食べごろなのか切れ味がすごいのか力を入れずにスパスパと切れます。

驚きに我を忘れ切った後の写真を撮っておりませんが家族で美味しくいただきました。

今度はカボチャを試してみたいと思います。

 

料理に関してド素人で背伸びした釣り合わない立派な道具ですが大切に使っていきます。

ステンレスではないので錆びに注意しないといけません。

 

エコプロコートの施工スタッフは、仕上がりにこだわる集団です。

良い仕上がりでお客様に感動と良いものを永くご利用いただけたらと思います。

皆さんもこだわりの1品お持ちでしょうか?

 

 

次回、~包丁を研ぐ~

絵が地味そうなのでやりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*