愛犬の床

ドッグライフカウンセラーの試験を受けてみた その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まず今この時に、医療や教育はもちろん私たちの生活の支えにつながる仕事をしてくれているすべての方に感謝をささげたいと思います。心から、ありがとう!!
入院されている方々の一刻も早い回復と、一日も早いこの事態の終息を願っています!!

さて2月9日に受けたドッグ・ライフ・カウンセラーの認定証が届きました!
試験受けてこういうライセンスをもらったのは運転免許証くらいですから、やっぱり嬉しいですね^^


試験の得点は70点。合格ラインが70点ですからチョーギリギリでした(笑)。
一問欠けていたら不合格だった訳ですが、はっきりその一問が何だったか分かります。

答えをド忘れしたため最後の答案用紙の見直しの時に取り組もうとしたペットフードに関するチョー簡単なサービス問題。
「ペットフードには、おやつ、栄養補助食品、(    )などがあります」
カッコ内を埋めるのですが、「あれ?なんだっけ??・・・・あれれ??えーと、トータル・・・じゃない。グローバル・・・経済か!」
こんな感じでまさに喉元ま出かかっているのに出てこない状態が続きました。

そうこうするうちに試験管の「あと一分」という声が聞こえてきて余計に焦りがぁぁ、状態です。
その反面「まぁこの一問ができたからって合格するわけでもないし・・・」などと心の言い訳もささやき始めてきますが、頭は必死に思い出そうとしています。

「あと30秒」

あ!総合栄養食だ! ギリギリで思い出しました。書き込み終わると同時に「終了!」の声。ふぅー。
でも終わった瞬間、今回はだめだなぁと思いました。フィラリア症の症状が一つ書けなかったり、お散歩で愛犬が突然動かなくなった時の対処で重要なことが思い出せなかったりなど、思い返すほどに抜けが多くあったように思えたからです。ちなみにお散歩の途中で突然愛犬が動かくなる理由の一つとして、飼い主さんを試している場合があるそうです。

ともあれなんとか合格できました。

飼い主さんになにかアドバイスするというよりは、困っていたり悩んでいることがあっても、必ず解決する方法があることをお伝えしたいです。
それだけでも安心されることがあると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*